panelarrow

人気国家資格の難易度を紹介

人気の国家資格の難易度を紹介しております。

行政書士の難易度

| 0 comments

行政書士は、法律系の国家資格の中で
入門的な位置づけです。

しかし、入門といっても法律系だけあり難易度はかなり高い。
合格率は毎年ほぼ1桁ですし、中には5%をきる年もあります。

仕事としての需要は高いとは言えませんが、
それに反比例して難易度は高くなっております。

次にどのような学習をすれば良いかですが、
行政書士試験に1発合格を目指そうと思えば、
まず独学では無理です。

法律の専門知識があれば合格できる可能性も高いですが、
そうした方たちでも普通に不合格になる試験です。

ですから、行政書士は通信講座で学習するのがベストです。

通信講座なら隙間時間を使って、
仕事を持っている社会人でも少ない時間で効率よく学習することが出来ます。

多少お金はかかりますが、少ない事件で
行政書士のように難易度が高い試験に合格するためには
仕方ありません。

もちろん、独学で合格することも可能ですし、
そうした方も沢山いますが、
それなりの知識があり、1年近く学習を続ける必要があります。
それを実施するのは、並大抵の事では実施できません。

お金を使って時間と合格を買えるなら安いものです。

難易度の高い国家試験に合格するためのコツは、
お金を使って通信講座を受講することです。
それしか方法はありません。

コメントを残す

Required fields are marked *.